トマトジュースでダイエットできるって本当?

main_top_over_navi
main_top

トマトジュースを飲むと、脂肪燃焼が期待できる

脂肪を燃焼させる成分が入っていますトマトには沢山の栄養素が含まれているのですが、その中でも最近注目を集めているのが、脂肪燃焼を手助けしてくれる栄養素が見つかったというお話です。

実際、中性脂肪を減少させる効果があるということが、マウス実験でわかったということですが、生のトマトをサラダとして取り入れるよりも、加熱処理をした温かいトマトやトマトジュースのほうが、よりその成分が多く含まれているといわれています。

そのため、トマトジュースの人気に火がついたというわけですね。

さて脂肪燃焼効果が期待できるトマトジュースですが、より効果を実感するためには、取り入れ方にもコツがあるようです。

トマトジュースの場合、1日3回に分けて200mlのトマトジュースを飲むという方法です。

1日3回ということは、朝・昼・晩ですね。

これを食事の前に飲むことで、食事量を減らすことも出来るそうです。

ちなみに、その脂肪燃焼が期待できる物ですが、「13-oxo-ODA」といいます。

コップ1杯分のトマトジュースで必要な量が十分に含まれているということなので、早く脂肪を燃焼させたい、効果を早く実感したいからといって、飲み過ぎないようにしましょう。

また気をつけたいのが、トマトジュースを選ぶときの塩分です。

トマトジュースには2種類あって、食塩が入っているものと入っていないものがあります。

食塩が入っているほうが飲みやすいのですが、塩分を取りすぎてしまう場合があります。

出来るだけ食塩が入っていないものを、どうしても食塩入りのトマトジュースを飲む場合は、他の食事で塩分を減らすようにしたり、トマトジュースではなくトマトで補うようにしましょう。

トマトジュースを使ったスープの作り方

トマトジュースを使った簡単スープトマトジュースをただそのまま飲むのは勿体無いです。

料理にはもちろんですが、トマトジュースを使ったスープもおすすめです。

そこで今回は、トマトジュースを使ったスープのレシピをご紹介しましょう。

まず、トマトジュースを使ったスープの中でも一番簡単だといってもいいのが、トマトスープです。

料理が得意な人や、色々なアレンジを加えたい!!といつ方もいらっしゃると思いますが、まずはトマトスープのご紹介です。

用意するのは、トマトジュース、たまねぎ、固形コンソメ、白ワイン、コショウ、水です。

まずはたまねぎをスライスして、電子レンジで1分半ほど加熱をします。

その間に、トマトジュースと水を鍋に入れて火にかけます。(各300cc)

そこに、レンジで加熱をしたたまねぎを入れ、固形コンソメ(1/2個)を入れます。

固形コンソメが解けて、火が通ったところに白ワイン大さじ1を入れ、こしょうで味を調えたら出来上がりです。

今回は具にたまねぎしか使っていませんが、お好みで野菜を加えてください。

トマトジュースを温めてスープにすることで、冷え性の方でも身体を冷やさずに、トマトの栄養素を取り入れることが出来ます。

このスープにアレンジを加えたり、他のレシピにチャレンジしたりと、トマトジュースを振る活用しましょう。

リコピンはアトピー性皮膚炎の炎症を抑える

リコピンでアトピー性皮膚炎の症状を改善しようトマトなどに含まれている「リコピン」には、本当に色々な効果が期待できるのですが、アトピー性皮膚炎の症状を抑える効果も期待できるというのをご存知でしょうか?

もちろん、トマトを食べたからといって、必ずしもアトピー性皮膚炎の炎症が抑えられるわけじゃないですが、効果が期待できるということは積極的に食べたい食材ですよね。

特に、アトピー性皮膚炎のお子さんをお持ちの方は、トマトを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみにリコピンですが、「油に溶けやすい性質」があります。

また実験では生のトマトを食べるよりも、オリーブオイルと一緒に食べるようにしたり、加熱をして食べるようにした方が、リコピンをより多く摂取することが出来ます。

リコピンをより多く摂取したい方は、赤く熟しているトマトを選ぶようにしてください。

生のトマトを食べるのが苦手だという方は、トマトジュースもおすすめです。

トマトジュースの場合ですが、トマトジュースに使われるトマトと言うものがあり、加工用のトマトにはとても厳しい基準があるので、トマトジュースのほうがリコピンを取り入れやすいです。

どうしてもトマトやトマトジュースが苦手だと言う方は、トマトのサプリメントを利用すると言う方法もありますが、小さなお子さんの場合はあまりおすすめできません。

トマトの他に、ニンジンにもアトピー性皮膚炎の症状を抑える効果もあるので、取り入れやすい食材でアトピー性皮膚炎を改善していきましょう。

↑このページの先頭に戻る
rebeccayoo.com stuntb.com a-vasicek.net bluehillgarden.com sports-betting-sportsbook-reviews.com thisiscandy.com besthealtharticles.info aircraftcharternetwork.com drjava.net amber98.com jan-d-bouviers.com borsereplica.info mcderrylabs.com alpes-montgolfiere.com brokentales.com

Copyright © 2016 トマトジュースでダイエットできるって本当? All Rights Reserved.